日本的経営の中で最も代表的なものは、実はランチェスター法則を応用した「弱者の必勝の戦略」であることは意外に知られていません。
 弱者必勝の戦略をマスターすると、競争条件が不利な会社でも良い業績が出せます。
 従業員100人以下の社長に焦点を当て、しかも説明の仕方に大きな工夫をしていますから、とても解りやすくなっています。
 「弱者の経営戦略」を本格的に研究し、会社の業績を良くしたい社長にお薦めの教材です。

CD教材

 従業員20人以下の社長は何かと雑用が多いので、ゆっくりと本を読んだり1日セミナーに参加するなど、きちんとした状態で勉強する時間が作りにくくなっています。
 しかし音声でしたら、自動車や電車による移動時間、また休憩時間を初めとして片付けものをしているとき、「ながら」で何回でも聞けますから、小企業の社長の教材には、音声商品が都合がいいのです。

DVD教材

 DVDはテレビ等の画面で動画を視聴しますので、音声だけのCDよりも学習効果が上がります。
 なお、撮影は録音スタジオでしているので音質は最良です。また、説明の仕方は大型のパネルを使い、紙芝居方式でしているのでとても解かりやすくなっています。。