1.個人事業を開始する場合

◎税務署
 ・国税庁HPの「新たに事業を始めたときの届出など」をご覧下さい。

2.法人(会社)を設立する場合

◎法務局
 ・商業・法人登記の申請書様式(「株式会社設立登記申請書」「合同会社設立登記申請書」)
 ⇨廣木雅之行政書士が動画配信している「よく分かる!会社設立マニュアル」をご視聴下さい。
 ※「会社設立は誰に頼むべき?司法書士・行政書士の役割・費用の違いを解説!」もご覧下さい。

◎税務署
 ・国税庁HPの「新設法人の届出書類 」をご覧下さい。
 ※こちらのページ「個人で事業を始めたとき/法人を設立したとき」もご覧下さい。

◎県税事務所
 ・法人設立(支店等設置・県外転入)届

◎市町村役場
 ・法人等の異動届出書

◎日本年金機構
 ・厚生年金保険及び健康保険の新規適用手続き
 ⇨詳しくは「事業主の皆様へ 厚生年金保険・健康保険制度のご案内」をご覧下さい。

3.従業員を雇用する場合

◎労働基準監督署
 ・労働保険保険関係成立届
 ・労働保険概算保険料申告書
 ⇨詳しくは「事業主のみなさまへ 労働保険の成立手続はおすみですか」をご覧下さい。
 ※労働保険事務代行(姫路商工会議所『労働保険事務組合』)のご案内

◎公共職業安定所
 ・雇用保険適用事業所設置届
 ・雇用保険被保険者資格取得届
 ⇨詳しくは「雇用保険事務手続きの手引き」をご覧下さい。

 なお、「許認可が必要な業種」については、そのための届け出が必要になります。
 【個人事業者の届出・申請書類の一覧】⇨「個人開業の届出・申請」でご確認下さい。
 【法人(会社)の届出・申請書類の一覧】⇨「法人設立の届出・申請」でご確認下さい。