この度は、姫路創業支援協会が運営する情報提供サイト『姫路起業情報室』をご訪問いただき、どうもありがとうございます。今このサイトをご覧になっているのは、いずれは自分で何らかの事業・ビジネスを始めたいと考えている方々だと思います。

 姫路創業支援協会は、姫路における起業家の育成に携わっており、とりわけ「自分らしさを実現する」「本当になりたい自分になる」ため、起業にチャレンジする方々のナビゲーターとして、また、「起業家の知恵袋」として微力ながらその実現のお力になりたいと思っています。

 さて近年では、国をはじめ、兵庫県や姫路市でも創業の支援にかなり力を入れています。
 実際に商工会議所や商工会などで開催されている「創業塾」に参加される人も多く、起業への興味・関心はかなり高まってきているように感じます。

 とりわけ、平成18年(2006年)5月1日から施行された「会社法」により、これまでの最低資本金制度が撤廃され、資本金が1円からでも株式会社の設立ができるようになったことが、起業の裾野を大きく広げたと思います。

 以前は、まず個人事業でスタートし、数年後に業績が上がれば法人化するケースが多く見られましたが、近年では株式会社という法人形態で起業しやすい環境が整ったことにより、最初から株式会社でスタートするケースが増えています。

 そして、法人税法の改正により、法人税率が引き下げられることになれば、累進課税(利益が増えるに従って税率が高くなる方式)の個人事業よりも株式会社という形態を選択する起業家はさらに増えることが予想されます。

 しかし、いざ独立・開業するとなると、株式会社で起業するか、個人事業で起業するかで迷われる方は多いのではないかと思います。因みに今は、株式会社よりも設立・運営が手軽にできる「合同会社」という選択肢もあります。

 当サイトでは、法人(営利法人)の種類(形態)、その代表格である株式会社と個人事業の違いや各々のメリット・デメリットについての解説、そして、個人で開業したときや法人を設立したときの申請・届出手続き、さらに、創業時に利用できる融資制度の紹介、ホームページの開設、帳簿のつけ方など、新規開業のために必要とされる情報を満載していますので、お役に立てていただければ嬉しく思います。

 また、起業したビジネスを軌道に乗せ、継続・発展させていくためには、経営戦略やマーケティングに関する知識も不可欠です。そこで、経営者に求められる知識が身につくお薦めのビジネス教材や書籍などを紹介していますので、ご参考にしていただければ幸いです。

創業のいろはを学べる無料の小冊子

 事業を起こすために何から始めればいいのか、具体的な手順がわからない方もおられると思います。
 そのような方にとって、中小企業庁が編集した小冊子『夢を実現する創業(PDFファイル形式)』は、創業までに必要な準備や利用できる支援制度などがマンガ形式でわかりやすく描かれていますので、創業の道しるべになると思います。表紙の画像をクリックするとダウンロードできますのでご一読下さい。

 また、以下の小冊子『創業の手引き(PDF)』『創業の手引きプラス(PDF)』『創業で失敗しない原則とノウハウ(電子ブック)』『未来へ進む、はじめの歩み(PDF)』『業種別創業計画集(PDF)』『創業事例集inひょうご(PDF)』にも、創業の手順や計画の立て方、先輩創業者の体験談など、新しく事業を始めたい方にとって、参考になる情報が掲載されていますので併せてご一読下さい。


※上記以外の小冊子・創業事例集もありますので、ご興味のある方は、こちらのページをご覧下さい。

起業の失敗を防ぐために有効な動画

 起業するということは、既に多数の競争相手がいる中に後発企業として参入することを意味します。
 とりわけ、既存の市場に新規参入した零細企業の場合、厳しい競争の中で生き残るのが容易でないことはご理解いただけると思います。実際に、安易な考えで起業して失敗する例は決して少なくありません。

 『独立・起業の成功戦略』は、弱者の戦略で経営するための基本原則をランチェスター経営株式会社・竹田陽一氏がじっくり解説した動画です。起業の失敗を未然に防ぎたい方は、是非ともご視聴下さい。
 『ランチェスター戦略入門』は、従業員100人以下の中小企業の社長に役立つ「ランチェスター戦略」のはじめの一歩について解説した動画です。こちらも起業前にご視聴されることをおすすめします。
⇨動画タイトルが表示された画像をクリックすると、動画サイト”YouTube”にアクセスします。

※動画を視聴して「弱者の経営戦略」をもっと知りたいと思われた方は、こちらのサイトをご覧下さい。