企業が倒産する原因には様々なものがありますが、最大の原因は「販売不振」です。
 何と、倒産した企業の約70パーセントがその理由として販売不振をあげています。
 因みに、販売不振とは、売上高が減少して収益が成り立たなくなった状態を示します。
 当たり前の話ですが、売上高はお客が自社商品を購入してくれることでもたらされるのです。
 つまり、ビジネスで最も大事なことは、新しいお客を作り、維持し、増やしていくことです。
 ここでは、起業して成功するために最も重要な取り組みである、お客づくりと売上アップの参考になる「ビジネスのヒント」を紹介します。

3つのC(3C):顧客(Customer)、競合(Competitor)、自社(Company)

7つの〝売り〟:売りモノ、売り場、売り先、売り方、売り値、売り文句、売り手

7つの顧客段階:未知見込客→既知見込客→初来店客→再来客→得意客→上得意客→ファン客

3つの購入基準:商品価値、買い易さ、顧客対応

2つの事業構造:受注型事業、見込型事業

5つの価格戦略:高価格戦略、低価格戦略、普及価格戦略、競争価格戦略、見積価格戦略

3つのセル(sell):アップセル、クロスセル、パッケージセル

3つの基本戦略:コストリーダージップ戦略、差別化戦略、集中戦略

4つの市場地位:リーダー、チャレンジャー、フォロワー、ニッチャー

4つの事業タイプ:分散型事業、特化型事業、手詰まり型事業、規模型事業

売上の方程式:売上=(既存顧客+新規顧客-流出顧客)×(購買頻度×購買点数×商品単価)

利益の方程式:利益=(売価×数量)-(原価×数量)-固定費=粗利益×数量-固定費

集客の方程式:新規顧客数=告知数×反応率×来店率×購入率(小売店の場合)

競争の方程式:戦闘力=武器効率(性能)×兵力数の2乗

成功の方程式:人生の結果=考え方×熱意×能力

起業に役立つ無料の小冊子

 事業を起こすために何から始めればいいのか、具体的な手順がわからない方もおられると思います。
 そのような方にとって、中小企業庁が編集した下記の小冊子『夢を実現する創業』は、マンガ形式でわかりやすく描かれていますので、是非ご一読願いたい入門書といえます。
 また、姫路商工会議所が編纂した下記の小冊子『姫路・創業マニュアル|創業で失敗しない原則とノウハウ』も、起業を志す方が必要な知識を学ぶための参考書として活用できますので併せてご覧下さい。
夢を実現する創業(中小企業庁)姫路商工会議所(創業マニュアル)















 ※上記画像をクリックすれば、PDFファイル(無料)がダウンロードできます。