考える原則

 「昨年売れたものが今年、先週売れたものが今日売れる保証はどこにもない」「勤務時間を短くして密度の高い仕事をすれば、成果も必ず上がる」「組織が大きいほど一人の責任は重い」―。日々の仕事の中で、変化への対応力を磨くには何が必要か。セブン‐イレブン、イトーヨーカ堂を率いる稀代の名経営者がその「考え方」の原則を説く(「BOOK」データベースより)。