Kindle Unlimited 会員は、このタイトルを追加料金なし(¥0)で読み放題

内容(「BOOK」データベースより)
 わかりやすさNO.1。マンガ×解説&図解×ケーススタディで会社設立に必要なことがすべてわかる!
★★この1冊で起業がわかる! ★★
 これから会社を設立したい、または個人事業を法人化したい方に、マンガでわかりやすく設立・運営の仕方をくわしく解説します。
 書類のサンプルも豊富で、この1冊で会社作りの基本が丸ごと理解できる内容です。
 また、会社の経理、決算、税務の基本もしっかり解説!
 設立だけでなく、開業後もしっかりフォローしています。会社を設立したい人必携の1冊です! !

目次
第1章 会社の基本を知る
 会社は、会社法という法律に基づいて成り立ちます。
 会社を設立するには、法律で決められたルールに従わなければいけません。
 まずは種類や設立方法など、会社の基本を理解しましょう。
第2章 事業計画を立てて資金を集める
 誰でも所定の手続きを踏めば、会社をつくれます。
 しかし、会社の経営を軌道に乗せるためには、しっかりとした計画を立てる必要があります。
 第2章では、事業計画の立て方と事業に必要な資金の集め方を解説します。
第3章 会社の基本的な形を決める
 会社を設立するためには、「定款」というルールブックをつくる必要があります。
 まずは定款に定める会社の基本となる、会社名や事業目的、事業拠点などを決めていきましょう。
第4章 会社設立の手続きを行う
 会社を設立するためには、定款の作成・認証・資本金の払込、登記申請といった手続きを行います。
 第4章では、それらの手続きの基本から、必要書類の作成方法、手続きの手順までを解説します。 
第5章 従業員を雇う
 事業によっては、新たに従業員を雇うこともあります。
 その場合、法律に則った適正な労務管理が重要です。
 そこで第5章では、雇用の全体像から勤怠管理、社会保険に関する基本と実務について解説します。
第6章 経理・決算・税務の基本とコツ
 会社は個人事業に比べて、会計業務が複雑になります。
 また毎年、決算を行い、法人税などの申告・納付をする必要があります。
 そこで第6章では、会社の経理と決算、そして税務について解説します。

※Amazon『マンガでわかる 会社の設立・運営 Kindle版』のサイトへ